シティバイク+ofoとは

  • TOP
  • >シティバイク+ofoとは

移動をエコに!シティバイクプロジェクト!!

イメージ

北九州市内21箇所(小倉エリア18箇所/八幡エリア3箇所)も設置されたサイクルステーションで、どこでも自由に使えるシステムです。

ステーション間の利用であればどこでも借りられて、どこでも返却可能です。ショッピングやビジネス、観光などあらゆるシーンで活躍し、公共交通との連携やCO2低減など新しい時代のスマートライフを実現します。

シティバイクについて

シティバイクは、利便性が高く環境に優しい「電動アシスト自転車」を活用して都市部におけるライフスタイルの提案を行うコミュニティサイクルです。

ofoについて

ofoは、シェアリングエコノミーのコンセプトとスマートフォンテクノロジーをもとに、都市の「ラストワンマイル」の課題解決を目指して、2014年に創業された、世界最大級のシェアサイクルプラットフォームです。都市部の交通環境を改善し、環境にやさしく、利便性の高いシェアサイクルを通じて、人と環境にやさしい新たなライフスタイルを提案しています。

CITY BIKEの5つの特徴

24時間貸し出し&返却できます。スマホでかんたん台数チェック。電動アシストでラクラク。どこのステーションでも借りて返せる。当日のみの利用もOK

  • ofo